店員さんと間違えられる?もはや〇〇服!ユニクロあるある

インスタで人気のUNIQLOユニクロあるあるネタをイラストを使ってまとめてみました。

今までのあるあるネタはコチラ

町で同じ服を着てる人に出会う

ほとんどの人がユニクロ愛用しているため被る可能性も高いです。以前会社でカーディガンが期間限定価格で安くなっていた次の日に微妙なグリーンだったのにも関わらず、会長と平社員が同じカーディガンで会長が嫌がって二度と着てこなかったのを思い出しました。特

にプリントものは同じ服を着てなくても「あ、あれユニクロだ」とバレてしまうので少し恥ずかしいです。次の年まで寝かせるというテクもあります。

ユニクロ着てユニクロ行っちゃう

別にCHANELの店舗にCHANEL着ていくとかのノリではなくほぼ毎日着てるのでついユニクロで行っちゃいます。

しかもユニクロ着てるから店員さんと間違われて商品について聞かれるという気まずい事故も起こりがちです。店員さんぽく見える人って何か特徴があるのでしょうか?

全身ユニクロの日がある

ユニクロって質がとにかく良いのでつい下着とかも買ってしまうんですよね。結果ほぼ毎日ユニクロとか全身ユニクロということになってしまいがちですね。

最近のユニクロはおしゃれなので、全身ユニクロでもなんら問題ない気がしますね。

サイズシールの剥がし忘れ

これも非常に良くありますね。新しい服でルンルンで出社して「サイズシール付いてるよ」と言われた時の打ちのめされた感はないですよね。しかもサイズもバレちゃうし二重で恥ずかしいです。

いろいろ買ってたら結構な金額になってビビる

ユニクロって安いんですけど、GUやしまむらよりは高いので、家族の分とか何枚か買うと結構な金額になって三万越えになったりしてユニクロでこんな大金を…という気持ちになります。

もはや国民服ユニクロ

国民のほとんどがなんらかのアイテムを持っている状況になっています。特にヒートテックやウルトラライトダウンの普及率はすごいです。

ちょっとのつもりが長時間見ちゃう

ちょっとだけ見るつもりが、意外とメンズにいいものがあったり、値下げされたワゴンなんかを漁り出して試着もしちゃってヘトヘトになるまで見てしまったりします。

もはや魔境の勢いですね。

ユニクロ感謝祭の時の長蛇の列

ユニクロ感謝祭が年に一回5月ごろにあるのですが、その時の割引き率が高いので、レジは長蛇の列になります。最近はセルフレジが進んでるので混雑は回避されていくといいですね。

値引シールは剥がして元の値段を見ちゃう

ユニクロは何回か値下げを繰り返して最終390円とかになる商品もあります。その場合当然初めから390円になるわけではないので、値下げの歴史があります。そのため値下げシールが何枚か貼り重ねられているのでそれをはがして元の値段を確かめてしまう人、多いんじゃないでしょうか?

いかがでしたでしょうか?また面白いネタがあればまとめさせていただきますり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です