【オバサン?】50代からのファッションの正解って何?

40代、50代になると体型や見た目の変化により20代、30代と同じ服だと服と見た目のギャップで似合わないと感じることがあると思います。そこで、50代におすすめのファッション、よくいるファッションを解説していきたいと思います。

  • 綺麗めコンサバ
  • 個性派おしゃれさん
  • ナチュラルさん
  • ユニクロ部屋着風

綺麗めコンサバ

コンサバな感じでとにかく綺麗めなファッションをする。冬ならウールのコートにセンタープレスパンツにヒール、夏ならサマーニットに膝下スカートにサンダルなど、コンサバスタイルだ。コンサバはよっぽど古い服を着てない限りそこまで古い感じには見えない。

ブランドバックはエルメスとかならOKだが、ヴィトンなどは少し時代感じたりもするので、無地の皮のバッグの3.4万くらいのものでどうだろうか?コーチとかは最新モデルじゃないと時代感じるのでやめておいた方がいい。

気をつけるのはリボンとかフリフリは年を取ると痛くなりがちなので、カッコイイ系コンサバを目指して欲しい。装飾はないシンプルなものを選ぼう。ベージュなどの暖かい色だと優しそうに見えます。足が細くて自慢でも、膝上は禁止ですぞ。

個性派おしゃれさん

コンサバは面白くないし、似合わないよ!って人はもう女っぽさ、異性を意識するなどは辞めて、おしゃれな生き物になってしまうののがいいと思う。

例えばグレーヘアーのベリーショートとかで個性的なメガネをして、色がパキッとしたギャルソンみたいな個性的な服を着るのだ。インスタグラマーのbonさんみたいな感じで。

全身モノトーンとか、黄色を着たり思い切ってコンセプト持って着るとおしゃれだ。

最近のシニアのファッション雑誌なんかはこういったものが多い。

ナチュラルさん

ナチュラルテイストの生成りのダボっとしたワンピースにレギンスなどの無印良品的なファッションだ。

無印などで揃えて、ベージュ、モノトーンで揃えるとそれっぽくなる。お腹周りがゆったりしたデザインが多いので、体型カバーにもなるぞ。

なんとなく丁寧な暮らしやガーデニングしてそうなイメージもあってなかなか好感度が高い。

ユニクロ部屋着風

これは全くおしゃれでもないのだが、別にオシャレじゃなくてもいいじゃん、機能的であれば!という人向け。

というか、普通に生きていたらこうなってしまうし、清潔にしていたらなにも悪くはない。ユニクロのダウンと暖パンを履けばあったかスタイルの完成。しかもユニクロは進化しているので、意外にオシャレになれるかもしれない。

まとめると、女らしくありたいという人はコンサバ、おしゃれを楽しみたいという人は個性派オシャレさん、ふんわりしたい人はナチュラルさん。オシャレより機能的なものの人はユニクロ部屋着風でいいだろう。

気をつけて欲しいのは、娘と同じようなものを買うことだ。2人でショッピングしていて後ろ姿は同じだけど振り返ると1人おばさんなのはかなしいぞ。

50代以上は気張って大人な自分を演出しよう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です