気持ちは直接・・・伝えよう

SNSで「世界一の旦那様」とか「いつもありがと」とか載せるのって本人にいうのが一番早いし伝わるとおもうのですがどうなんでしょう?

SNSで感謝して理想の家族をアピールしたり、理想の旦那をアピールする裏にはどんな心の動きがあるのか真剣に考えてみました。

考えられるのが

1.理想の家族アピール

理想の旦那、理想の親って言われるとうれしいですよね。でも簡単です。

SNS上でいいところだけを書いたらあら不思議!世界一の家族の出来上がりです。

2.本当は不仲だが仲良し家族を演じている

なんとなく芸能人(特にママタレなど)が不仲でもブログ書かないといけないし、ママタレである以上家族が仲良くないといけないから…という理由でたとえ不仲でも理想の家族であるかのように書いてる場合もあるんじゃないでしょうか?

3.遠まわし旦那に見てもらって、あなたのいないところでも感謝しているのよアピール

これで旦那様のご機嫌を取ってバックなどをおねだりしているイメージです。

でも初めは感動しそうだけど、なんか途中からイベントの時は必ずそういう投稿するよな…と思われるだけになりそうな気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です