強そうに見えて誰よりも乙女

あなたの周りにもいない?強そうに見えて誰よりも乙女な人を人気インスタグラマーの@kobito_monsterが深掘りしていこうと思います。これまでのあるあるネタはこちら

好きな人のタイプがおとなしい人だった時の絶望感。

強そうに見えて意外と乙女さんは、自称サバサバキャラが多いのでとても明るい女性が多いです。ともすればうるさい女と思われてしまうこともしばしばですね。

なので、好きな男性のタイプがおとなしい女性だった場合、正反対のタイプだと思い絶望に陥ってしまいます。

意外とおとなしい女性の方が男っぽいこともあるので、男性には本質を見てほしいですね。

万が一のためにいろいろ持ち歩いている。

意外と乙女さんタイプは、ベタな少女漫画が好きだったりするので好きな人がボタンが取れかかっているシチュエーションでサッとソーイングセットを取り出して付けてあげる的な展開を夢見て小さいソーイングセットを持ち歩いていたりします。

当然こんなシチュエーションはほぼ起こらないのですが、タグを切ったり自分のボタンが取れた時など意外と重宝するのでとりあえず入れています。

あとニンニク食べた後のガムやら、汗拭きシートや除菌グッズなど万が一の時のためにいろいろ持ち歩いているので鞄は大きめです。

カッコいい系ファッションだけど、本当は可愛い服に憧れがある。

意外と乙女さんは性格がサバサバ系なので、可愛らしい服が着たくても「笑われないかな?」と考え過ぎて、ついカッコいい系の服を選んでしまいます。そしてまた周りに似合うと言われちゃうので可愛い系なんてやっぱり着られない!となってしまいます。

また肩幅ががっちりタイプも多かったりするので、余計にフリルがいかつくなってしまいがちです…

割り切った付き合いも余裕よ!と見せているけど全然傷つく。

意外と乙女さんは、男性関係も少女漫画的な展開を求めています。しかしオラオラ系の男性が好きだったりするので、付き合えるのかな?と思いつつ体の関係を結んでしまって、体だけの関係になってしまい、「私そういうの全然いけるタイプだし、傷ついたりとかないんだよねー」とか強がってしまいます。

当然しっかり傷付きます。なのに好きなのでズルズル続けてしまったり。

本当は弱いんだろ?とか言われるとドキドキしちゃう

これも少女漫画丸出しなのですが、なぜか「自分のことを分かってくれてる!」と思ってしまいます。

ヤンキーだってどこかしら弱いところはあるし、どんな人でも弱いところはあるんです。なのでこれ言う男性は他の人にも言ってると思います。占いと一緒で「強く見えるけど本当は弱い」「弱そうに見えて芯がある」などどっちにも取れるようなことをいうという手口ですね。

でも意外と乙女さんは、本当に意外と弱いので、これはくすぐられますね〜

木下優樹菜がフジモンに言い寄られた時、優樹菜ちゃんはモテ期だったのに、これを言われてぐらっと来たらしいので、ヤンキーを狙っている人は言ってみる価値あるかもですね。多分「何言ってんだよ、うぜーよ」とは言われると思いますし、蹴られるかもしれないですが、諦めずに続けて言ってみてください。

いかがでしたでしょうか?こう見ると意外と乙女女子は憎めないですね。

また面白そうなネタがあったらまとめますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です