箱の中身を確認?化粧を見ちゃう?デパコスあるあるイラスト

敷居が高いと思いがちだけど、楽しい女子のワンダーランド!デパコスあるあるをまとめました。

インスタで活躍中の@kobito_monsterがイラストであるあるネタをまとめています。過去のあるあるネタはこちら

コスメ売り場のフロア全体の香水が欲しい

コスメ売り場ってなんであんないい匂いがするんでしょうか?各ブランドの香水が混ざり合った香りなのでしょうが混ざり合っているのにいい香り。まさに「いい女」の香りなのです。私がイメージするにはDiorやランコムっぽい外資系な香りな気がするんです。

この香りを嗅ぐと「あ~コスメ売り場だぁ」と思ってしまいますね。

かつて大量にいたインバウンド客が懐かしい…

コロナ以降、海外からの旅行者の制限で大量に爆買いしてくれていたインバウンドの人たちがもはや懐かしいです。

関西なら難波高島屋なんかはほとんど外国人だったような気がします。特にスックとか資生堂などの日本のブランドに集まっていたような気がします。

BAさんも日本人よりたくさん買ってくれる外国の人を優先せずを得ない感じでしたね。また戻ってくることを期待します。

アイラインやビューラーしてもらう時、上見たり下見たり忙しい

メイクをタッチアップしてもらう時、アイメイクだと下見てくださいとか下まつげにマスカラ塗るときなんかは上見たり、結構忙しいんですよね。BAさんに迷惑が掛からないように必死でやるんですが、多分白目むいてるときあると思います。BAさんも目元は刺さらないように必死だと思います。

スキンケア一式を買う人は強い

正直BAさんが1番大切にしたいお客さんはスキンケア一式を定期的に買ってくれる太客の存在です。お金に余裕のあるマダムが多くスキンケアはここで買うと昔から決めている方です。

多分アイシャドウ一個売る労力より太客に回したいというのはあると思います。BAさんも数字が大切なので。もしくは限定コスメマニアの必ず限定コスメを手に入れない気が済まない人も太客かもしれませんね。

デパートでコスメを買うという優雅な気持ちですでに3割くらい元が取れている気がする

こんなにプチプラが進化しているのにデパートで買うメリットってあるの?と思う方もいると思います。

それはBAさんに使い方を教えてもらったりタッチアップしてもらえたり出来るからです。美容に詳しい人と喋ること自体があんまりないので、単純に嬉しいし幸せなんです。

BAさんの化粧をじっと見てしまう

BAさんってバッチリメイクなので、それこそ周りにあんまりいないので、マジマジとどうなっているのか見てしまいます。

昔デパートでアルバイトしていた時、食堂でしっかりとメイク直ししていたBAさんもいたので崩れなしの完璧メイクですよね。

買う前に箱から出してチェックする

デパートでコスメを買うとどんな小さなものでも一応箱開けて不良品じゃないかチェックする行程があるんです。

開けてもらって不良品だった試しは無いんですが、一応しないとダメなんでしょうね。

フルメイクしてもらうとさすがに1個くらい買わないと申し訳なくなり、途中から何買おうか考えて集中出来なくなる

昔は何も買わなくても平気でフルメイクしてもらってたのですが、よく考えたらBAさんの時給分、店舗の家賃など考えたらタダでサービス受けるのが悪いと気づき、何か買うようにしています。

ただ安くても三千円はするので、失敗したくないので混乱してきて、メイクの色味もよくわからなくなってくるんですよね。そして全部メイクが終わった後の「どうしましょうか?」の圧も怖い!

ファンデーションなんかは色味を見るために保留しても大丈夫だと思います。

番号札もらってまで買うのもなんだかなぁと思ってしまう。

ちょっと見ようかなと思ったときに「番号札いりますか?」と聞かれると萎えてしまうという経験ないでしょうか?

そうです。買うかどうか分からない時に番号札をもらうと買わないといけない気がして「いいです」と言っちゃうんですよね。なんか並んでまで買う権利を得るというのがもういいや…ってなっちゃうんですよね。

空いてるときに来たらいいか…と後回しになってしまいます。

いかかでしたか?またおもしろそうなネタがあればまとめさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です