肌断食で逆に肌が弱くなった?!


ずっとゆるい肌断食をしていたのですが、最近レチノールやビタミンcの美容液を試したところ急に荒れたので、どう言うことなのか?考察してみました。

  • どんな肌断食をしていたのか?
  • レチノールとビタミンcの効果とは?
  • なぜ肌荒れをしたのか?
  • 対処法は?
  • 今のスキンケア

どんな肌断食をしていたか?

私は基本メイクは石鹸で落ちるもの。ミネラルファンデーションやお湯落ちマスカラやアイライナーです。アイシャドウはミネラルコスメも持っているのですが、普通のものでも石鹸で落ちるものが多いのでそこらへんは拘っていません。アイブロウも普通のものです。

洗顔は、コクーンという大阪の摂津にある石鹸のお店で買っています。全てオイルを使って丁寧に作っているのにちゃんと落ちて乾燥しない超優秀な石鹸です。

化粧水はコクーンさんの乳化剤とか入っていないフローラルウォーターをメインに作られているものを使っています。これも不思議と乾燥しない。そしてコクーンのブランドしてもらったオイルを2滴つけるだけというシンプルかつコクーンだよりのスキンケアです。

別にコクーンじゃなくても肌に合う石鹸、シンプルな化粧水、肌に合うオイルもしくはワセリンだけでも似たようなことになると思います。


こんな感じでゆるめの肌断食をしていました。

レチノールとビタミンCの効果とは?

レチノールはビタミンAとも言われており、シミ、シワ、たるみなどの老化現象に効果があるのです。

ビタミンCは毛穴や美白などに効果があるといわれています。いろんな成分が売られていますが今人気というか定番になっているものはこの二つだとおもいます。なぜこの2つを今更取り入れようと思ったかというとTwitterで美容皮膚科のナースをフォローしているのですが、その方が安くても濃度が低くてもこの2つは取り入れておくべきということだったのです。

ちょうど肌断食を厳格にやりすぎて日焼け止めより帽子や日焼け止めパウダーでUVカットすると言ったアプローチをしていたのですが、これが大失敗でシミが大量にできてしまったのです。美容皮膚科でシミは取ったのですが、ちょっと肌断食に不安を感じていたのです。

なぜ肌荒れをしたのか?

これは単純にシンプルなケアに肌が慣れすぎて強い成分を過剰に反応してしまったのだと思います。

今までほとんど肌荒れをしたことがなく丈夫だと思っていたので信じられなかったです。何度か回復してきたので再び試してみたのですが、ダメでした。乾燥と赤みが出てしまうのです。

対処法は?

これはなぜか基本に立ち直ろうと思いハトムギ化粧水と豆乳イソフラボンの濃ジェルでした。こんな誰でも知ってる何万回と聞いた面白くないスキンケアなのですが、これが意外と良くて段々と1週間はかかりましたが治りました。

今のスキンケアは?

今はそのままハトムギ化粧水と濃厚ジェルだけです。肌断食もいいけどたまにはこういう普通のスキンケアもいいかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です