【2児の母】保育園服はあのファストファッションがおすすめ!

保育園の服って本当にたくさん替えがいるし、毛玉ができたり破れたりしなくて、フードやらファスナーが付いてないなど規制が多いと思わないでしょうか?でも可愛い我が子に着せるのだから可愛い服がいいですよね?しかも1番大事なのが値段ですよね。

結論から言いますと、それを満たすのブランドがあります。H&Mです。

筆者は2児の子供を保育所に通わせている親です。上の子は制服に変わりましたが、年少までは3年間私服でした。

H&Mが保育園服にいいメリット

  • セールの時に行くとメチャクチャ安い
  • 綿100パーセントの服が多いので、毛玉になりにくく、破れにくい。
  • 人と被りにくい
  • 買うことがストレス発散になる

デメリット

  • ふざけたデザインが多い
  • サイズが難しい
  • ボトムが体型を選ぶ

セールの時にいくとめちゃくちゃ安い

今も冬物のセールをやっているのですが9着買って3700円くらいでした。1着411円!トップスもズボンもあってこの値段です。

オンラインより実店舗の方が信じられない値段になりがちです。でもオンラインも20%オフなんかはよくやっているので両方チェックするのがおすすめです。

綿100パーセントの服が多いので、毛玉になりにくく、破れにくい。

H&Mの服がなかなかダメになりにくいのは何故だろうと思っていたのですが、その秘密はH&Mの子供服は特に綿100%のものが多いのです。しかもサスティナブルにも積極的に取り組んでる企業なのでオーガニックコットンの商品も多いのです。

私が以前某青いウサギの店で買ったトレーナーは一回の洗濯で毛玉が出来てしまったので品質を見たらポリエステル65%綿35%でした。これは結構安い素材ですね。

ちなみに某青ウサギの店の他のトレーナーは毛玉になってなかったのでそれは綿100%でした。他ののお店で買うときも綿100%を選ぶと劣化しにくいようです。

人と被りにくい

ユニクロの子供服なんかはベーシックな分、めちゃくちゃ被るということかあります。特に中綿ジャケットなんかはすごい確率で遭遇します。

その点H&Mはなかなか同じ服着てる子がいないので、公園で同じ服着てる子がいたという確率は下がります。

買うことがストレス発散になる

保育所に入れてるということは仕事家事育児、全部を背負っているのでメチャクチャ大変です。ストレスも溜まります。でも自分の服を爆買いするのは気が引けても子供の服ならなにも引け目を感じず買いまくれます。

5000円もあれば10着くらい買える時もあります。しまむらでもこの価格は無理です。

デメリット

ふざけたデザインが多い

私はこのふざけたデザインが逆に好きなのですが、女の子だとレインボーキラキラみたいな感じだったり意味不明なキャラがついていたりします。派手なのが無理な人はちょっと恥ずかしいかもしれません。しかし、北欧の会社なだけあってすごくシックなデザインも沢山ありますので色々見てください。イメージ変わると思います。

サイズが難しいボトムが体型を選ぶ

サイズ表記は日本と同じようにcmなんですが、外国人に合わせているのか特にボトムは長いことが多いし、なぜかウエストは大きくてずれてくるということがおこったりして、難しいです。なのでボトムだけUNIQLOや無印で買うのもいいです。

ただお子さんが合う体型だとすごく便利ですね。

まとめとしては、H&Mは価格はめちゃくちゃ安い割に品質もなかなか良くて丈夫だということでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です