5秒で昔の恥ずかしいことを思い出して叫びたくなる気持ちを抑える方法

みなさんは昔のちょっとした恥ずかしい出来事を思い出して「うわ〜〜〜」と叫んで自転車を立ち漕ぎして爆走したくなる時はないでしょうか?

これがなかなかの頻度でやってくるので、人混みの電車の中で叫びたくなるのですが、叫べないので顔がゆがみ、変な人になるということがよくあります。
人より恥の意識が強いといいますか、複雑で傷つきやすい中二のような性格なのでこれはもう仕方のないことだと思っていました。
それは私だけなのかと思っていただのですが、結構いるようなので、最近私が編み出した技を紹介したいと思います。
 

続きを読む

人が苦手な美容院

いつも美容院に行く時に悩みがある。美容師という職業の方とことごとく話が合わないのだ。

ちょっと話が盛り上がってると思ったら知らない間にトリートメント勧められたりして、必要以上に警戒して疲れてしまう。カットカラーをするので、大体2.3時間かかるのも疲れる。

しかし、今回初めて行った美容院がすごく居心地が良かったのである。

美容師と喋りたい、心地よいサービスを受けたいという人には不向きである。

まず、そっけない。美容院に入っても大きな挨拶とかではなく、小さめの「いらっしゃいませ。」なんかあまり私に興味がないのだ。

そして、普通は名前と連絡先、髪の悩みを書いたりするカルテを書かされるのだが、それもなく、担当の美容師さんが案内してくれ、打ち合わせをしてさっさと染めていく。(雑誌読んでたので会話無し。)

そしてカラーの待ち時間には美容師は奥の小部屋に帰っていく。

休憩時間でもないのに休憩してるってすごくないでしょうか?

店内は手作り風の金をかけていないお店なのだが、逆にオシャレになっている。しかし最近オープンしたと思われるのに、結構毛がおちたり、ホコリがたまってたりする。

人付き合いも掃除も苦手な人たちの集まりなのだろうか?

そうこうしてるまに、あっという間のシャンプー、カット、ブロー、なんと入店してから1時間以内に全て終了。お店の会員カードも渡される事無くサッサと終了。

果たして私のフルネームをこの美容院は知っているのだろうか。

最後も普通ならエレベーターのボタンを押して待ってる間に微妙な空気が流れるのですが、お店の中でさようならなので、気を使われる事もなく、肩がこることもなく終了。

倒れた植物

100均で見つけた観葉植物が変にダラダラ伸びてついに重さに耐えられなくなったのか、倒れてしまって数日が経ちます。

すぐさま行動に移す事も無く、ただひたすらに眺めて過ごしています。

ほんと植物育てるの向いてないなぁ。

それなのに、昨日、堀江のビオトープでまたおしゃれ植物を買おうとしてさすがに家の倒れたあの子の事を思い出し、考え直しました。

添え木でもしたらいいのかしら、ホームセンター行くのがおっくうだわ。

植物