人見知りがあコロナで良かったこと

人見知りの私がコロナで逆に良かったことを考えたい。

私は人見知りで心を開くのが苦手なため、割と人付き合いで悩んできた。友達もいるし、大切なのだが、自分から誘えないタイプなので、必然的に頻繁に遊ぶ方ではない。

しかも常に友達といると気を遣いすぎる性格なので、疲れてしまう。もうこれで38年生きてしまったので変えようがない。

ここで割り切れればいいのだが、元来人の目を気にしてしまう性格なので、あまりにも人と遊ばないと人としてダメなんじゃないかと考えてしまう。それで思い切って誘ってみるのだが、もともと誘う側の人間ではないので非常に焦って迷惑ではないかと考えすぎてこれまた疲れてしまう。もはやギャグだ。

なので、どうしたものかと思っていたところにコロナウイルスの大流行だ。本当に大変なことになのだが、これにより外出自粛が義務づけられたのだ。そして外出する方が責められる世界になってしまった。ドラえもんのもしもボックスで「もしも外に出るのが悪い世界になったら…」と言ったかのような出来事だ。

大変な状況なのだが、私にとっては誰とも遊ばないことが恥ずかしいことでもなく、堂々と過ごせることに変わった。

そうするとなんだか、心がスッキリしたのだ。ああ、友達少ない事で恥なくてもいいんだと思えた。いいのか悪いのか分からないが、人見知りで友達少ない人は逆に今回のことで良かった点もあったと思ってほしい。

肌断食の落とし穴。意外と大事なのはこれだった

筆者は2年ほど前から、ゆるい肌断食をしている。ゆるい肌断食とはワセリンと純石鹸だけでノーメイクの時もあれば、ふつうに石鹸で落ちるレベルの化粧をして、石鹸洗顔→化粧水→オールインワンの時もある。

今はマスク生活もあって日焼け止めにパウダーをはたき、眉とアイメイクだけをしている。それをコクーンという手作り石鹸で落として、手作りの米発酵化粧水をスプレーしてワセリン、もしくはコクーンの美容オイルを塗っている。

これでだいぶ落ち着いてきた。肌断食を始めた頃は赤くなって大変だったが、最近は落ち着いている。そして私の場合、小鼻のキワに角質なのか脂なのかが溜まって、それを落とそうとコットンで擦ったり、石鹸で洗う時に擦ったりしていたら小鼻のワキが荒れてしまうということが続いていた。

そもそも肌断食の最終目標とは水で洗い、メイクもしない、日焼け止めも塗らないという、今時男でもやらないくらいのスパルタなのだ。

そのスパルタに憧れて肌断食を目指すも当然肌トラブルも起こりやすくなる。私もその罠に引っかかってしまった。

何もしないことが良いと思い込みすぎるのも悪い。また年齢で考えずに自分の肌質でお手入れを考えよ。

最近よく言われる、朝はそんなに汚れてないので水洗顔でいいという説を信じて朝は水で洗うだけという弱々スタイルにして肌の本来の強さを生み出そうとしていた。

しかしそれだと鼻の脇に角質が溜まったり、皮が剥けたり、鼻の脇だけがどうしてもトラブルメーカーになっていた。

朝もも石鹸で洗うスタイルに変えて落ち着く肌。

ある時、コクーンさんという大阪府の摂津市にある手作り石鹸のお店の石鹸に変えてみた所、今まで使っていたシャボン玉石鹸とは違い、汚れは落とすけど取りすぎないという素晴らしい石鹸だったので、嬉しくて朝も洗ってみた。するとだんだん調子が良くなって来たのだ。

肌断食はギリギリまでスキンケアを無くすチキンレース。それゆえに失敗も多い。

昔は脂性だったのだが、まさかアラフォーにもなって脂が邪魔していたとは意外だった。朝も夜もきっちり洗顔、保湿。普通にしたらトラブルはなくなった。この辺りは普通のケアをしている人からしたら当然だと思われるが、我々はいかにスキンケアを無くせるかというチキンレースをしているため常識が通じないのだ。何もしないのが1番という一種の宗教みたいなことになってしまっているのだ。

肌断食の一番の効果は色むら改善

ここで肌断食で1番良かったことについて触れておきたい。それは色むら(赤み)が無くなったことだ。普通にケアをすると何回も肌を擦ることになる。どんなに気をつけても何もしないということよりかは擦っているはずだ。

その刺激で私の肌は赤みを帯びてシミや毛穴も余計にひどく見えていた。その赤み、色むらが無くなったおかげでシミも毛穴もあるが、以前より目立たなくなったのだ。

まとめ 肌断食をしても普通にスキンケアをしていてもそんなに肌状態は変わらない。

残念だが、私としては劇的に良くなったとも思わないけど、ちゃんとスキンケアしていた時も劇的に肌が綺麗だったわけでも無かったので、ほとんど同じならしなくても良くない?というのが今の考えだ。

しかし、もともと美容が好きなので、ケアしたいし、それが心に幸せをもたらすことも知っているので、スキンケアを否定する気もないし、また普通にスキンケアする可能性も大いにある。でも肌断食もいいのでやってみて欲しい。

ニューヨーク恋物語

田村正和さんの追悼記念でFODで、ニューヨーク恋物語を見ている。なぜ見ようかと思ったのは、あるメンズファッションブログでニューヨーク恋物語の田村正和が着ていたブルーグリーンのジャケットがかっこよかったから真似したというのを聞いて気になったからだ。

そのブルーグリーンのジャケットはまだ出て来ていないのだが、田村正和さんの渋さは半端ない。着ているシャツ全部すごく高そう。そして痩せている。確かにこんな日本人いないと思わせてくれる。

しかし、男尊女卑がひどい

田村正和さんの役はモテモテの設定なのだが、今の感覚からしたらこなおっさんのどこがいいの?と思わずにはいられない。無口のわりに叩いたりするし、突然押し倒したりもする。それなのにどんどん女は田村正和に落ちていくのだ。男のファンタジーなんだろうか…

イラストレーターを探す方法

イラストレーターで検索するとAdobeのillustratorのソフトが出てくる事が多いと思います。そこで現役イラストレーターのしまだななが良いイラストレーターさんの探し方を教えます。

単純に「イラスト 女性」などで検索してもSEOに強いイラストレーターさんのサイトが出てくるだけで、本当にその方が実力があるのか分からないと思います。

私の実感としてはバリバリ活躍している方ほどSEOとか詳しくないイメージですので(その暇がないのかもしれないです)なかなか普通の検索では有名な人を見つけにくいかもしれません。

続きを読む

インスタに現れるキラキラママとは?

インスタのキラキラママという存在がいる。特徴としては、モデル並みの美貌、スタイルをしてお金が余っているかのような豪華な生活をしている人だ。

まず見た目は非常に美しい。しかしちょっと不自然でもある。綺麗なEラインの整った横顔を強調したり、歳の割にパツパツに張った肌など軽くお直しは入ってるのかもしれない。

よく海外や高級リゾートのプールやビーチの写真をあげているので、水着写真も多いのだが、胸もすごく大きく谷間が常に写っている。これも少し怪しい。

基本的には、高級ホテルのランチ、アフタヌーンティー、高級車、トレーニング、美の整体などのメンテナンス、ブランドものを身につけたファッションコーデ、PR案件の繰り返しだ。バーキンは必ず持っている。グッチの新作も大好きだ。

そして旦那はすごく年上の金持ち、自営業が多いのだ。お金持ちセレブママで同い年の旦那というケースは結構少ない。

多分学生時代とかはキラキラママは庶民のイケイケギャルだったであろうが、お金持ちと結婚すると急にセレブになり高級ホテルやリゾートにこだわるのが微笑ましい。

旦那の誕生日には「いつもありがとう、最高のPAPAだよ。」というヨイショも忘れない。仮設だがお金のために年上の旦那と愛のない結婚をした場合、人に見せつけて幸せだと言ってもらえないと自分の人生が幸せかどうか不安になるのではないだろうか?

【ライフハック】人見知りの職場の休憩所での過ごし方

家電の話

人見知りにとっての職場の休憩所とは安心して休憩の出来ない場所でもある

これをみている人は多分人見知りだと思う。そんな人にとって実は休憩所こそ修羅の場であることはご存知の通りだ。

仲良い人だけであればいいが、会社は微妙な距離感、苦手な人がごちゃ混ぜにいるものだ。それを一括して同じ場でお昼ご飯を食べたりお茶飲んだりしろよというのだから、恐ろしい。逆に全く知らない人だけの場所の方が安心して休めるというものだ。今回はその休憩所問題について考えてみた。

1.何かを読んでる人に徹する。

アメトークの、若林さんだったが言っておられたテクなのだが、ペットボトルの成分を読む、スマホを読む、休憩所に置いてある冊子を読むなど、とにかくなんか読んでて忙しそうな人を演出するのだ。ただ自分が読んでる本とかだと突っ込まれて微妙にめんどくさかったりもするので、ペットボトルとか無料の冊子などは突っ込まれにくいのでオススメだ。

スマホを読むというのはどんな時も使える万能テクだが、上司がいる場合はなんとなく失礼なのでまだペットボトル読んでる方が失礼ではない。ただペットボトル30分読んでるやつもおかしいので、時々スマホで天気などをチェックして明日雨か…とか当たり障りないことをつぶやくのでもいいかもしれない。

2.話したがりのターゲットを探して質問して一人で喋らせる。

どこの職場にも喋りたい人というものはいるので、その人にどうでもいいことを聞いて一人で喋らせて、適当な相槌を打っておき、楽しく話してる奴を演じるというのも良い。これなら自分はトークしなくても大丈夫なので安心だ。

しかし私は人のどうでもいい話を聞くのが全く苦ではないのだが、普通の人はそうではないと思うので、これが苦しく感じる人も居ると思う。そして相手が異性だった場合勘違いされることもあるので、慎重に人を選ぼう。

3.天気の話題+家電の話を持ち込む

家電の話
家電の話をするOL

当たり障りない話界の中で1番王道なのが天気の話題だ。しかし人見知りで話し下手の人はそのどうでもいい話が1番しんどかったりもする。

そんな時は天気の話題+家電に結びつけるのが人を選ばず楽しく話せるコツだ。例えば「暑くなってきましたねー、もうクーラーつけました?」「梅雨で洗濯物乾きませんねー、ドラム式買おうかと思ってるんですけど、どんな洗濯機使ってはります?」「花粉きついですねー、プラズマクラスターって効果あるんすかね?」「寒いですね〜エアコンとストーブってどっちがコスト安いんですかね」とか無限にある。

家電って全く持っていない人はいないはずだ。もし持っていなかったら逆にツッコミ所満載だ。

まとめ何かを読む、相手に喋らせる。

何かを読む人として存在するか、もしくは相手に喋ってもらうように仕込むのが休憩所問題の解決策だ。

昔の恥ずかしいことを思い出して叫びたくなる時の対処法、なりやすい人の傾向

昔の誰も覚えてないような自分の恥ずかしいことを思い出して叫びたくなるよるってありませんか?

今回はそんな人に向けての対処法を考えてみようと思います。

1.自分以外だれもその出来事をおぼえてないと理解しよう

考えてみてほしい。他人の恥ずかしい出来事を覚えているだろうか?しかも会議で的外れな発言をしてしまったとかのレベルで。多分全く思い出せないと思うし、他人のミスくらい全然気にすることは無いと思うのではないかと思う。もし大人になってからおしっこを人前で漏らしてしまったとかなら死にたくなるのも分かるけど、多分そこまでのレベルはなかなかいないとおもう。

もしあったとしても、他人からしたらなにか事情があって我慢していたのかな?これはさすがに黙っておこうと思うと思う。だから他人から見て叫ぶレベルの出来事ってほぼないのだ。

叫びたくなってる今の自分の方が傍目から見るとヤバいやつだ。

次に、昔のことを思い出して突如ひとりで、あぁ!とか小声だったとしても言ってる人がいたらどう思うだろうか?

そう、やばいやつだ。昔のことを思い出すだけで、逆に恥ずかしいやつになってしまうのだ。これ以上恥ずかしい人になるのはやめよう。声を出してなくても、変な行動しているかもしれない。

暇だから考えてしまう。考えるひまを無くす。例えば息を止める

昔の恥ずかしいことを思い出す時って暇な時ではないだろうか?子供の世話とかで忙しい時、仕事で忙しい時に昔の恥ずかしい事を思い出しちゃうときはなかなかないんじゃないだろうか。

物理的に忙しくしたら考える暇がなくなるはずだ。例えば壁打ちで卓球するとかリフティングするとか、息を1分止めてみるとか必死になる事をしてみたらきっとそんなことは思い出さないと思うのだ。

人は小さいミスをして大きなミスを事前に防いでいるのだと理解する

AI分析で分かったトップ5%社員の習慣 ディスカバー によるとトップ5%社員は失敗を成功の道のりの中で通らないと行けないものと理解し、小さな失敗は起こるものと捉え、逆にそれを分析して成功に導くことをやっているらしい。

なので、わざと失敗して最悪の事態を避けた、トップ5%の考え方をしたまでよ。と思えば良い。

そもそも過去のことを思い出して恥ずかしくなる人ってどんな人?

これは気にしすぎる人、気が弱い人だ。なぜならおおらかなあまり気にしない人は、まっいいかと思ってわすれてしまうと思うのだ。現に前の職場で不倫相手の親が会社に来てビンタされた男性がいてたのですが、その日は恥ずかしかったかもしれませんが、ほとんど気にしてる様子もなく図太く出世していったのである。

私なら恥ずかしさと自分のしでかした事に恥じて自決してると思うのだ。

ただ、気の弱い人、気にしすぎな人と言われてショック受けたり、嫌な気分になる方もいると思うのだが、物事にはなんでも表と裏があるので、気にしすぎの人は細かいことに良く気がつく性格なので、悪い方には取らない方が幸せになれると思う。

まとめ その事を覚えてる人はいない。失敗を糧に成長していこう。