好きなyoutuber

絵を描くときはYouTubeを見ると決めています。私がめちゃくちゃYouTubeに詳しい時は仕事が忙しいときなのです。
すごくベタなのですが、やっぱり王者ヒカキンさんの動画を見ています。
他の人って作業しながら聞くにはうまくまとまってないし、声も聞き取りにくいのでストレスがたまるんですよね。
ヒカキンさんはそこらへんはすごくうまくて、画面を見ずに声だけ聞いていてもいけるくらいなんです。内容が特別面白いかというとよく分からないんですが、とにかく安定感がすごい。

あとリアクションがすごい。
ヒカキンさんが紹介したものを食べたくなったりして買うときがあるんですが、それを食べたときのヒカキンさんのリアクションのすごさを感じますね。
あ、この程度なのにあんなにリアクションしてくれたのかと。

あとはYouTubeにかける情熱、まじめさも大好きです。
長い間ヒカキンTVとヒカキンgamesという二つのチャンネルで毎日投稿していたんです。撮影、編集全部一人ですよ。お金は山ほどあるけど休みがないんです。
しかもこれは誰に強制されたわけでもなく、自分に課してるだけなんです。(現在は一つ一つの動画のレベルを上げるために2日に1回らしいです。)
ヴィトンで買いまくったりしてお金使ってるだけだと思うかもしれませんが、彼はブランドとか多分そんなに興味ないけど、再生回数をあげるため、YouTube全体の世の中に与える影響を高めるためにやっているんです。
なんか信者みたいになってきたのですが、とにかく王者は他の追随をゆるしません。
ユーチューバーに偏見のある方は、ヒカキンさん動画を見まくるのがおすすめです。

服を買わないプロジェクト、3ヶ月目の抵抗

服を買わないプロジェクト、3ヶ月続いてます。自分史上こんなに買わなかったのは多分初めて。

お金ない高校生のときでも多分安いのを買っていたはずです。高3の時の受験のときでさえ、隙あらば買っていたような気がします。
そこで、「買わない」をテーマにしていたので、「作ってはいけない」というというルールではなかったという無理矢理なこじつけで、作っています。
とにかく昔から作るのが好きな性分なので、中学生の時からちょくちょく作っていたのです。
とはいえ、適当という性分もあるので、仕上がりは見れたものではないのですが、人は他人をそんなに見ていないと信じて気にしてません。
パンツ、ノースリーブブラウス、7分丈ブラウス、息子のズボン、ここまで作りましたが、まだ布が余っているので息子のズボン×2、自分のワンピースを作ってやっと終了の予定です。
布を余らすと永遠に作らないということがわかっているので、もう飽きてきているのですが、とにかく仕事のように作っています。昼休みの30分しか時間がないので、焦りながら作っています。
ミシンもちょくちょく下糸が団子になってイライラします。ポケット付きのズボンは左が前にポケット、右は後ろにポケットが付いてるというミスをおかし、何回もやり直してこれもまたイライラしています。
ほんとイライラさせられることが多いんですが、うまくいった時は本当に嬉しいんです。
ちなみに大人服はyanのてづくり手帖というサイト、子供服は男の子にも女の子にも作ってあげたい服という本を見て作ってます。おすすめです。