最強冷え性のとっておきの暖かくなる方法7つ

イラストレーターのしまだです。

私は幼いときから極度の寒がりで、実家の時は常に石油ストーブの前で丸まって、半天をかぶって、人間かどうかも怪しい状態で過ごしていました。

仕事もデスクワークなので、動かないので冷える一方です。暖房が入ってるのに微妙なすきま風のせいで、寒くて気絶するんじゃないかと震える日々でした。

なぜこんなに冷え性なのかというと、冷え性のサラブレッドなのです。うちの父も家の中でモフモフのダウンジャケットを着て、寝るときはおば様が使うような羽毛布団の肩掛けをして寝る、男性にしては珍しい冷え性なんです。

それなのに、寒いのにおしゃれで足首を出している人や、大きめのVネックのニットを着こなしている人ってすごいですよね。

私がしたら、あんな小さな面積を出すだけで生死の境目を漂うことになってしまうのでしょう。

そこで超冷え性のわたしがやっている7つの暖かテクニックをご紹介します。

2.2つの首あたためる(首と足首)

私は手首はそんなに冷えないので、首と足首は覆うことにしています。

タートルネック、靴下で物理的に寒さを防ぐ

例えば少し薄手の綿のタートルネックと毛混のざっくりニットの深めvネックだとどちらが寒いでしょうか? 答えは薄手のタートルネックです。首や背中がすぐ風に当たるような服では、冷えてしまうんです。 靴下も足首には女性の冷えに関する三陰交というツボがあるせいなのか、ここが出ていると寒さが倍増します。くるぶしの辺りを隠しましょう。 オフィスではレッグウォーマーなんかも有効です。

おすすめコーデ★ざっくりタートル+ヒートテックタートル

出典:http://zozo.jp/?c=gr&gid=31293302&kid=221099997&rid=1055

ここ数年流行っている、ギャルリー・ヴィー(GALERIE VIE)の白のタートルネック がおしゃれで首もとあったかでおすすめです。これにボトムは背の高い人ならウール混、冬用の生地のワイドパンツ、背の低い人ならテーパードパンツ、アンクルパンツがおすすめです。

そしてその下にタートルネックのヒートテックを着てください。ヒートテックは薄いものなら二枚重ねてください。(1枚は普通のクルーネックで大丈夫です)なぜかその上からタンクトップを着ると密着されて暖かいです。

もっと寒い人はパンツを少しサイズを大きめを買ってヒートテックレギンスやバルキータイツを履くのも良いです。

そして、足元は隠す!足元は毛混などの靴下、ショートブーツでOKです。ムートンブーツは犬の散歩以外NGです。

3.おすすめコーデ2 膝下ニットスカートとヒートテックスパッツは神

去年タイトめのニットスカートを買ったらすごく暖かかったんです。なぜ暖かいのかと思ったら、膝下丈だったから。首が出てると寒いのと同様に膝が出てるかでてないかで、すごく寒さが変わってきます。

なので膝は隠しましょう。中はタイツでもいいんですが、タイツって足先が冷えがちなんですよね。足先に汗をかいたものが、冷たくなってしまうからなんですね。綿の靴下ならその汗を外に逃がしてくれる役割があるのですが、ナイロンのタイツにはその力がないのです。

なのでヒートテックのレギンスと同色の靴下とショートブーツを履くと更に暖かいんです。試してみてください。

4.薄めのニットには下に白のタートルネックを着るとおしゃれ

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408673-03

肩幅の狭めのコートだと中に分厚いニットを着込めないこともよくあると思うのですが、中に白のタートルネック(UNIQLOだとこんな感じ)を着込むと顔回りに明るい白が来ることによって、顔色が明るくなります。

5.カイロは気にせず使え!

カイロって相当寒くないと使ったらいけないイメージだったんですが、大人なので使っていいです。毎日貼りましょう。

ここでポイントなのが、場所を変えつつ、自分の向いてるポイントを探す。

冷えというものは、人それぞれ冷える場所が違うので、腰が冷える人や背中が冷える人、それぞれ自分の寒い場所に貼りましょう。ずっと同じ場所に貼ると、かぶれてきたりするので、場所をトイレでこっそり貼り変えるのがおすすめです。

6.タイツの下にフットカバーを履こう

タイツってナイロン製品なので、どうしても冷えやすいんですね。綿や毛混のバルキータイツもおすすめですが、厚ぼったくもなるので、中に普通のフットカバーを履くと格段に冷えにくくなります。

7.ダウンジャケットもいいけど、ムートンジャケットもあたたかくておしゃれ!

めちゃ寒いとき、やっぱりダウン着ちゃいますよね。でもダウンジャケットってやっぱおしゃれな感じにはなりにくいんです。

出典:http://zozo.jp

そんな時はムートンジャケットもおすすめです。中が毛布みたいになっているので、至福の暖かさに包まれます。本物の毛皮でなくて、大丈夫です。むしろ合皮の方が、軽いと思われます。

どうだったでしょうか?冷えてない人からすると少し気持ち悪いまでの対策をとっています。寒いときは気にせず暖かい格好をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です