女子のヒエラルキー

女子という生き物は常に自分と他人を比べてしまう生き物なのです。

例えば学生時代なんかの女子のヒエラルキーを図にしました。単に生まれ持った顔だけでは判断せずにおしゃれ(自分の努力によってなりたつもの)も加味してのランク付けになります。

美人でお洒落じゃない人の事はつい「美人だけど服装ダサいよね」とやっかんでしまう悲しい生き物。

顔は生まれつきだけどセンスの良さは本人の努力の上で成り立っているので、お洒落で美人だともはや憧れるしかありません。でも男性にモテるのはまた別で美人だけどダサい~普通の顔、普通の服あたりになるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です